Powered by Ajaxy
  • TOP >
  • お役立ち情報 >
  • 布団乾燥機を選ぶなら!機能と温度、手軽さに注目しよう

布団乾燥機を選ぶなら!機能と温度、手軽さに注目しよう

  • POST2017.08.23
  • UPDATE2019.02.18

布団をいつも快適な状態で使うために、湿気やダニ対策に効果的な「布団乾燥機」を活用しませんか!?
布団は日頃のメンテナンス次第で寿命も変わってきます。
また、布団の湿気を取ることはダニの繁殖を抑えることにも繋がります。
最新の布団乾燥機はかなり進化していて、袋(マット)ばかりかホースがないものや、豊富な機能が付いているタイプが増えています。
しかし、いざ購入しようとなると「どんな点にこだわって購入したら良いの?」と迷ってしまいますね。
今回は、布団乾燥機を選ぶ際のポイントや効果的な使い方、注意点もお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね!

忙しい主婦におすすめ!多機能付きの布団乾燥機


子育て中やお仕事をしながら家事もこなす、忙しい主婦におすすめなのは、布団乾燥機に衣類乾燥機能が付いているタイプです。
梅雨時期に一番主婦を悩ませるのが洗濯物のニオイ。部屋干しだと生乾き臭が残ることがありますね。
衣類乾燥機能付きの布団乾燥機なら、雨の日や花粉が気になる季節でも、布団も衣類もしっかり乾燥してくれます。回転式の衣類乾燥機と違い、衣類が縮んだりシワシワになったりすることもなくおすすめです。
濡れてしまった靴の乾燥や、高濃度プラズマクラスターイオンを放出して押入れやクローゼットを脱臭・乾燥できるタイプもあるので、ご自分が一番ほしい機能が付いている布団乾燥機を選んでくださいね。

効果的にダニ退治するなら布団乾燥機の温度に注目


ダニは、湿気や人間の垢やフケなどをエサにして増えてしまいます。布団は睡眠時間中ずっと湿気にさらされているので、ダニにしてみたら居心地の良い場所なのです。
みなさんも天気の良い日には布団を干して湿気を飛ばしているかと思いますが、残念ながらダニを死滅させることは難しいと言われています。
「バンバン叩けばダニが落ちる」というのは幻想で、布団の生地や中身が傷んでしまうだけ。ダニは50度以上の高温で死滅するので、布団乾燥機の熱風で退治することをおすすめします。
ダニは50度なら20~30分程度で死滅し、60度であれば一瞬で死滅すると言われています。布団乾燥機が50度以上の高温を設定しているのはそのためです。
ただし、本気でダニ対策をするなら60度の熱風を出せる布団乾燥機のほうが死滅効果が高く、時間も短くなります。
ダニ退治の効果が確実な、60度以上の高温出力可能の布団乾燥機を選びましょう。週に1~2度使用すれば効果的にダニ対策ができますよ。

使い方簡単!袋(マット)もホースもない布団乾燥機


従来の布団乾燥機は、袋(マット)をセットしたり収納するのが結構大変でした。最新の布団乾燥機は袋なしタイプが主流ですが、ホースまでない手軽なタイプもおすすめです。
袋もホースもないので、使い方は吹き出し口を敷き布団と掛布団の間に差し込むだけととても簡単。手軽に布団を乾燥することができて片付けもラクチンなので面倒な手間がありません。コンパクトに収納したい人にもおすすめします。
コンパクトだからといって機能を比較してみても布団乾燥機の能力が劣ることはなく、かえって手軽に使えるのは大きなメリットです。「毎日布団を暖めてから眠りたい」という使用頻度が高い人や、外に布団を干せない住環境の人は検討してみてください。
「便利だと思って買ったのに、使い方が面倒でいつの間にか使用しなくなった」という人は、使い方が簡単でコンパクトな布団乾燥機を選べば失敗しませんよ。

布団乾燥機の効果的な使い方!


布団乾燥機の基本的な使い方は、敷布団と掛布団の間に温風を流し込むだけ、と大変簡単です。より効果的な使い方を知っておけば、布団乾燥機の効果を最大限に発揮させることができます。

布団のダニを死滅させただけじゃダメ!


布団乾燥機でダニを死滅させることができますが、そのままではダニの死骸やフンがアレルゲンとなってしまいます。
面倒でも布団乾燥機を使ったあとは布団に掃除機をかけて吸引しましょう。紫外線を照射してウィルスを除去し、ハウスダストを吸い込める布団専用のクリーナーも効果的です。

除湿器を活用しよう!


どのメーカーも温風で布団や衣類などの湿気を飛ばすのは同じですが、飛んでいった湿気の対策も同時に行いましょう。
布団乾燥機を使用している間は、換気のために窓を開ける人も多いと思いますが、湿度が高い日は逆効果なので除湿器を併用することをおすすめします。換気扇や扇風機を回すのも効果的です。

布団にカビが生える前に使いたい!


フローリングに敷布団を直に敷いていると、敷布団の裏側にはたっぷり湿気が溜まっています。寝ていた場所から敷布団を移動させ、掛布団との間に布団乾燥機の吹き出し口をセットして温風を当てましょう。
敷布団も掛布団もひっくり返して、両面に温風を当てれば布団全体の湿気を除去できます。カビの予防や布団の寿命を延ばすためにも布団乾燥機は効果的です。

掛布団が薄い場合の使い方


タオルケットなど薄手の上掛けだと熱が逃げてしまい、乾燥効果やダニの死滅率が低くなります。冬の掛布団を利用するのがもっとも効果的ですが、敷布団が2枚あれば掛布団代わりに使うことも可能です。
一人暮らしなどで敷布団が2枚ない場合や冬の掛布団を出すのが面倒な場合は、敷布団の上下を中心に向けて折り畳み、その上にタオルケットを掛ければ効果的に温風を回すことができます。

布団乾燥機の使い方で気を付けるポイント!



まずは安全な使い方を!


布団乾燥機は50度以上という高温の風が出ます。排気部分を塞いだり本体そのものを布団の中に入れたりすると発火や火災の要因になりかねません。基本的には安全機能が働いて温風が止まりますが、正しい使い方を守り安全に使用することが大切です。

ベッドに布団乾燥機を使う場合


ナイロン素材や低反発素材、パイプなど、マットレスの素材によっては温風がダメージを与えてしまうことがあります。まずは、ご使用のマットレスの耐熱温度をメーカーに問い合わせて問題ないことを確認した上で使用してください。
また、羽毛布団や羊毛布団を乾燥させる場合は、対応している布団乾燥機を選びましょう。

布団乾燥機で快適な睡眠環境を!


かつての布団乾燥機は布団を乾燥させることが目的でしたが、最近の布団乾燥機にはダニを効果的に死滅させるばかりか、使い方次第で家事をラクにしてくれる優れた機能が付いています。
メーカーごとに得意な分野があるので、ご自身の目的とする機能をしっかりと比較して選んでください。ダニ対策には週に1~2回の頻度で使用し、毎日送風して湿気を飛ばせば、いつでも気持ちよくフカフカの布団で眠れますね!

カテゴリータグ

用途・お悩み

記事監修:お布団工房四代目 中條裕介

中條 裕介
お布団工房 四代目
睡眠環境・寝具指導士
上級睡眠健康指導士
趣味:サーフィン、キャンプ、バスケ観戦

みなさんに『充実した毎日』を提供するために
"いい眠り"をもたらす寝具の開発・睡眠知識の啓蒙と
"お気に入りの寝室"つくりのお手伝い、に尽力しています。
二児の父親。



読み物


商品を探す


プロダクトブランド


カテゴリーから探す

お布団工房
About Us
お布団工房の想い
私たちが真に提供するのは、“いい眠り”と“お気に入りの寝室”がもたらす『充実した毎日』です。
私たちは、 お客様の『ありがとう』のために全力を尽くします。
詳しくはこちら
Mail Magazine
copyright ©2017 OFUTON KOBO All right reserved.